ここに表示されます。






お知らせ


*干物の保存について。
 干物は生ものですので、開封、未開封問わず早めに、冷凍物は解凍後、早めにお召し上がり下さい。
冷凍保存の際、生の場合は急速に冷凍をして下さい。冷凍物の場合は、そのまま冷凍庫で保存して下さい。
自然解凍させた干物は再度冷凍させないでお召し上がり下さい。(再冷凍すると味を損ないます。)
ご家庭の冷凍庫にも寄りますが、冷凍させた干物の保存期間は約2週間です。


*塩辛の保存について。
塩辛は、イカ、このわたなどを塩やみそ(腸)で発酵させて作る発酵食品です。
発酵は随時進んでいきますので、購入後約一週間を目安に食べきってください。
冷凍にする場合も3ヶ月が目安になります。
それらを越えますと、身が溶けてしまい食感がなくなってしまいます。



*ご購入のお客様に。
 干物に限らず、魚介類は大変痛みやすい食品です。
夏場は発砲スチロールや保冷剤などを用意しているお客様も多いですが、
意外と冬場も車のヒーターなどで車内の温度は高くなっています。
当店ではお客様に対し、発泡スチロールや保冷剤のサービスも行っています。
しかし、その発砲スチロールや保冷剤も常にあるとは限りません。
ですので、お車には夏に限らず冬も保冷用に発泡スチロールを乗せて置かれることをお勧めしています。

…そしてできれば、使用後の発砲スチロール(割れていない物)や保冷剤は捨てずに再度ご来店の際にお持ちより下さい。
そうして頂けるととても助かります。汚れていても構いません。




戻る